エレファントノイズカシマシ×ヘンミモリ 5/20(土)

18406085_755136338006890_231755953_o
日時 5/20(土曜日)19:30 スタート

1drink+1000円 (お土産付きです)

ノイズパフォーマンス集団「エレファントノイズカシマシ」とぺインターの「ヘンミモリ」でライブパフォーマンスを行います。


 

【エレファントノイズカシマシ】
18426276_755136654673525_1669165098_o

エレファントノイズカシマシは片岡フグリ、小林ムークを中心に2012年着手、そして現在に至るまで構想中の日本を代表する築城系雑音演奏集団の原点にして頂点。
現メンバーは上記2名に加え、剤電、岡本ノイズ広場、小松成彰、Σ、の計6名。トイレ工事とのセッション、室内の温度湿度を極限まで上昇させ行った擬似熱帯ライブ、シアトルとのリアルタイム中継セッション、8時間に及ぶフェスティバルを事前に同タイムテーブルで進行し、撮影記録したものを当日現場がどうなろうが我関せずでリアルタイムに再現したプレフェスティバル、などその活動は多岐に渡り、枚挙に暇がない。演奏現場もライブハウス、古民家、クラブ、森、廃墟、と様々で、ギークともナードとも増してやパリピともつかない「浮遊層」という奇跡のポジションを確立している。

 


 

【ヘンミモリ】

18425628_755136894673501_1848434750_n1992年宮城県石巻市生まれ
2010年東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 版画コース 入学
以後 シルクスクリーン印刷をメインに、四年間版画を学ぶ。

大学卒業後は拠点を神奈川に移す。
版画で学んだ思考法を生かしながら、ドローイングやミクストメディアでの絵画制作を継続して現在に至る。
また、2015年からはP.A.Dというイベントで本格的にライブペインティングを開始。
同時期にグラフィックの制作、絵画への蜜蝋の使用も開始。
2016年12月の個展を経て創作活動を継続中

Share This

About the author