中島由夫展「Love is All」 11/18(金)~11/27(日)


loveisallチラシa4表

 

中島由夫(1940~)はスウェーデン在住の、画家でありパフォーマーです。
ゴッホに憧れ、生地・埼玉県の農村から10代で上京し絵を描き始めました。
50年代半ばの東京は、前衛芸術台頭のエネルギーに満ちていました。
その渦中に身を投じ、数々のハプニング・パフォーマンスを実行。
23歳で日本を飛び出して渡欧し、いくつもの芸術運動に参加しながら、スウーデンに行きつきました。
終生のモチーフとなる「白夜の太陽」を描き、1978年、スウェーデン政府文化アカデミー賞を受賞。
以後、北欧をはじめヨーロッパ各地の美術館、ギャラリーで大規模展が続き、現在も、精力的に作品を発表しています。
本展では、10代から現在までの、未発表作品を含む絵画作品と、国内外の芸術運動の記録を紹介します。

展覧会サイト
http://yoshionakajima.com


開催概要

中島由夫展「Love is All」

会期:2016年11月18日(金)~11月27日(日)休館日:11月21日(月)

開館時間:蕃ビル2F(大久保駅南口徒歩1分) 午後1時~午後6時
ART SPACE BAR BUENA(大久保駅南口徒歩3分) 午後7時~午前0時


会場:蕃ビル2F 東京都新宿区百人町1-23-21 蕃ビル2F、
ART SPACE BAR BUENA 東京都新宿区百人町1-24-8 新宿タウンプラザビル2F-D


主催:ART SPACE BAR BUENA
後援:スウェーデン大使館(EMBASSY OF SWEDEN)

協力:小鮒由紀子(「Love is All」著者)、嶋田美子(アーティスト・翻訳)、小川希(Art Center Ongoing )、
森田應学(株式会社アイロリ・コミュニケーションズ)、アンデス中島、田中聡、きたしまたくや、北林加奈子

協賛:株式会社トランスカルチャー

問い合わせ:ART SPACE BAR BUENA 03-6279-2022 担当:安部 loveisall@bar-buena.com
 

Share This

About the author