10/18(tue)-10/23(sun) スパイク・マクラリティ展 クィーン・ブルー・アイズ(不完全であることの神殿)

japan-trip-2015-3327-1japan-trip-2015-3555-1 japan-trip-2015-3313-1 japan-trip-2015-3571-1

スパイク・マクラリティ展
Spike Mclarrity Exhibition

クィーン・ブルー・アイズ(不完全であることの神殿)
Queen Blue Eyes(shrine to imperction)

会期:2016/10/18(tue)~2016/10/23(sun)
時間:19:00-24:00


パフォーマンス peformance
マッド:歪んだ記憶 MADDO “Destorted Memories”

10/23(sun) 20:00~
入場料 1,000円 + ドリンク代

「マッド:歪んだ記憶」はアーティスト・スパイクの多重アイデンティティに関する自伝的作品である。このパフォーマンスはスパイクが幾年にもわたって創ってきた様々なキャラクターを巡る旅に観客を誘う。

MADDO “Distorted memories” is an autobiographical journey through the many identities of the artist Spike. The performance will take the audience on a journy of the many characters Spike the artist has developed over the year.

japan-trip-2015-3479-1


スパイク・マクラリティはスコットランド出身、80年代よりロンドン在住。キングストン大学で美術を学び、2012年ブライトン大学でパフォーマンスと視覚芸術の博士号取得。これまでパリ、スコットランド、ロンドン、マルタ、スイス、日本、台北、北京、オランダ、バルセロナ等でパフォーマンスを行う。彼のパフォーマンスは男性としてのアイデンティティおよび男性であることのスティグマを反映している。

Spike is from Scotland and has lived and worked in London since early 1980’s. He studied fine art at Kingston University and did a Masters in performance and visual practices at Brighton University 2012. He has performed in Paris,Scotland, London, Malta, Switzerland, Japan, Taipei, Beijing, Holland and Barcelona. His main performance work deals with male identify and the stigma of what it is to be male.

spikemclarrity@gmail.com

Share This

About the author