7/31 (Sun) Spontaneous Ensemble vol.6

Spontaneous Ensemble vol.6
7/31 (Sun) Open19:00 / Start 19:30
Art Space Bar Buena http://buena.tokyo/

Ken Ikeda
Yoko Ikeda
Straytone
Takashi Masubuchi
DJ: Ken Horiguchi


 

Ken Ikeda
KenIkeda

ロンドンを拠点に活動する作曲家、演奏家。創作楽器のアコースティックノイズとDX7のサイン波によって、プリミティヴで独特な”電子音楽”を構築している。Touch,SPEKK,Baskaru,White Paddy Mountain等のレーベルからアルバムをリリース。これまでに杉本博司、森万里子、横尾忠則、デビッド・リンチ等のヴィデオ作品や展示に楽曲を提供したほか、 ロンドンではJohn Russell,Eddie Prevost,David Toop,Paul G. Smith, 等のフリーインプロヴァイザーと共演する。

 

Yoko Ikeda
YokoIkeda
3歳よりクラシックヴァイオリンを始め 津田吉男氏に師事。20代半ばからバンド活動開始、その後即興音楽に出会う。 現在は都内で即興音楽と実験音楽を中心に活動。 その他、劇の音楽や朗読や踊りとの共演、幾つかのバンドでバイオリンとビオラを演奏する。真なるものを音に求め、その先の向こうを見んとて音を鳴らす。

 

Ken Horiguchi  (sonny+starcuts)
http://soundcloud.com/sonny-starcuts
http://www.discogs.com/Various-Captured-Ambient/release/3912490

 

Straytone
Straytone

シンセサイザーを主体とした自律的な音響生成を制御し、オブスキュアなドローン/音響ノイズを作り出す。
http://straytone.tumblr.com

 

増渕顕史
TakashiMasubuchi

10代の頃より様々なグループでギタリストとして活動を行う。2008年頃よりはじめた、嶋澤ヒロノブとのユニット Pelktopia で即興演奏を開始する。 カントリーブルース、フリーインプロヴィゼーション、60’sロックに影響を受け、フォークロア的抒情性と、自身から切り離された音の即物性との調和を目指す。

Share This

About the author