「中島樹一郎とビューンワークスフェス2019」5/16(木)~5/26(日)

中島樹一郎・ビューンワークス作品展
工業デザイン、イラスト、キャラクター、ロゴ等の作品展示

デザインスタジオ ビューンワークスとは
ビュ-ンワークスは、フジタヒロミとナカジマキイチロウとチィの2人と1匹によるデザインユニットです。
イラストレーション、グラフィックデザイン、キャラクターデザインを主としています。
ビューンと速く、ワークをこなす。
それがビューン・ワークスなのです!


故中島樹一郎(ナカジマ キイチロウ)
育英工業高等専門学校 工業デザイン学科卒
株式会社東芝デザインセンター勤務 製品デザインに従事
1999年ビューンワークス設立
工業デザイナー・イラストレーター
テキストブック・書籍・雑誌等のキャラクターデザイン、イラスト、ロゴ等を手がける
2017年5月19日没57歳

藤田 裕美(フジタ ヒロミ)
女子美術大学 油絵科卒
グラフィックデザイナーを経てイラストレーターとなる
テキストブック・書籍・雑誌等のイラスト、キャラクターデザインが主で
壁画・雑貨なども手がける

中島ちぃ(ナカジマ チィ)
猫、サバトラ、多分2000年生まれ、その年の散歩中、ビューンワークスの中島樹一郎に呼ばれ一員となる
癒し担当、たまにモデルもつとめる
現在、19歳でそれなりの病気持ちだがかわいい。
けど、来年20歳になるので「妖怪猫又」になる予定

Behance https://www.behance.net/byuuunFuji003f
AWRD https://awrd.com/creatives/user/37412
Blog https://ameblo.jp/sabakunoakaikaze/


会期:2019年5日16日(木)~ 5月26日(日)最終日(展示は22時まで、営業は24時頃まで)
時間:19:00~24:00(5月20日(月)休み)
会場:ART SPACE BAR BUENA(東京・大久保)http://buena.tokyo/
入場料:ドリンクオーダー(¥400~)● 5/17(金)以外


「中島樹一郎とビューンワークスフェス2019」開催にあたって

早いもので、この5月19日で、中島樹一郎が57歳でこの世を去ってから2年。
三回忌を迎えるにあたり、ささやかな展覧会を行うことにいたしました。

中島は、東芝のインハウスデザイナーとして勤め、数々のグッドデザイン賞も受賞。
その後、ビューンワークスを設立、イラストレーターとなりました。
今回は、今まで1度も公にされたことのない中島樹一郎の仕事――工業デザイン、イラスト、キャラクター、ロゴ等の作品の初めて展示。
彼は何を見て何を思いながら、自分の肉体を捨てざるを得なかったのか、
闘病の痛みをこらえながら、最後の仕事をしていたときのスケッチも公開します。

そして!
公私にわたり親交のあった仲間――プロダクトデザイン、音楽、特撮、宇宙、ファッションなど、その世界のプロ、エキスパートの方々によるトークショーなどのイベントも開催します!

中島も毎夜、参加するはずです。(召還いたします!w)
会場は、ステキに怪しいアート・バーです。
どうぞ知ってる人も知らない人もご一緒に!
楽しい夜を故人と共に過ごしていただければ嬉しく存じます。

中島裕美(フジタヒロミ)


会期中のイベント(開催日が暫定のものは変更する可能性もありますので、随時チェックお願い致します。)

1、前夜祭
「ペインターナイト」日本が誇る2大アーティストの競演!
2019年5月16日(木)19時オープン、19時30分スタート
入場料:ドリンクオーダー(¥400~)
東京サバール研究会主宰・イラストレーター(The Claypool Lennon Deliriumセカンドアルバムのイラストを手がけたhttps://www.sonymusic.co.jp/artist/theclaypoollennondelirium/info/504145)安田尚樹氏「ヤクバ・カイラ・ジャバテ」によるコラ演奏
ミュージシャン・ダンサー 成田護氏によるダンスパフォーマンス

【ヤクバ・カイラ・ジャバテ(安田尚樹)】
10代の頃よりギター、ベース、ドラム等の楽器を演奏し、数多くのバンドを経験。
1990年代よりアフリカの打楽器「サバール」を勉強、のちに西アフリカのセネガル共和国に渡航、Koraに出会う。
2011年マリ共和国に渡り、Toumani Diabate(トゥマニ・ジャバテ)師にコラを習い、Yacouba Kaira Diabate(ヤクバ・カイラ・ジャバテ)の名前を拝受する。

【成田護】
1987 音楽、美術、身体表現開始。1997 様々な楽器を使用して音楽とダンスが同時双方向に融合したSOUNDANCEを創出。
2006 無意識の元型や分身、精霊などが登場する仮面ダンス開始。
舞台音楽は全てオリジナル音楽。ダンサーへの音楽提供多数。
映画出演など(日本映画界にセンセーショナルな話題を巻き起こした「シャルロットすさび」(岩名雅記監督)の主演/中島樹一郎氏とは誕生日と血液型が同じ。10月12日0型)

 

2、オープニングトークショー!
「私野口は、中島先輩から学んだアナログデザイン力で、如何にデジタル社会と戦って来たか!」
中島樹一郎の残したものと、未来のデザイン展望について
2019年5月17日(金)19時オープン、19時30分スタート
入場料:¥1,000(1ドリンク+簡単な軽食)
株式会社ワイエスデザイン代表取締役・コンセプトデザイナー兼 新規事業推進ユニットリーダー
野口聡氏によるトークショー

【野口聡】http://www.ys-design.jp/
幼い頃、そこらじゅう駆けずり回って亀を30匹捕まえた。
母に1匹だけにしなさいと言われ、くやしいから29匹の背中に白ペンキで「のぐちのカメ」と書いて近所の川に放流。
翌日、その川はとんでもない人だかりに。
東芝独立後の現在も懲りずに「のぐちのコンセプト」を放流中です。

 

3、「育英の仲間が中島と集う」
2019年5月18日(土) 19時オープン、19時30分スタート
入場料:ドリンクオーダー(¥400~)
育英の仲間!集まれ!!!

 

4、★暫定★「宇宙クイズ大会」(◎本展覧会限定 超レアもの宇宙関連景品有)
2019年5月19日(日)19時オープン、19時30分スタート
入場料:ドリンクオーダー(¥400~)
宇宙ライター・林公代さんによるトークショー

【林公代】https://gravity-zero.jimdo.com/
神戸大学文学部英米文学科卒業
サンケイリビング新聞社、日本宇宙少年団情報誌編集長を経て2000年からフリーライターに。
書籍、雑誌、ウエブサイトで宇宙関連の記事を企画、執筆、編集。
20年以上にわたって、宇宙飛行士、宇宙関係者へのインタビュー、
NASA、ロシア、日本でのロケット打ち上げ、皆既日食、すばる望遠鏡(ハワイ)
アルマ望遠鏡(南米チリ)など宇宙関連施設、関係者への取材を続けている。
初めての著書『エク!赤道におりた宇宙飛行士』(毛利衛と共著・講談社)でビューンワークスとジョイント。


2019年5月20日(月)ブエナ休み

 

5、★暫定★「ゆるゆる集って思い出を語ろう!」
暫定2019年5月21日(火)19時オープン、20時スタート
入場料:ドリンクオーダー(¥400~)

 

6、「中島のファッションを楽しもう!」(◎フリマ有)
2019年5月22日(水)19時オープン、19時30分スタート
入場料:ドリンクオーダー(¥400~)
中島は一時期、カールヘルムの服を毎月20~30万買っていたので、丸得上客のレッテルが貼られていました。いつもいの一番に連絡が来て、服を取り置きしてもらって買っていたのですが、ご存知の通り、残していったほとんどは、皆さんにお分けしました。が、若干派手目なのがまだありまして。。。普通の人はそういうのを着た事がないと思うので、それを着て、みんなで遊ぼうの日。
Hair&Make-up 奈津さんによるコーディネイト
写真撮影も可

【奈津】http://eten.blue
山野愛子美容専門学校卒。
ヘアサロン、ヘアメイク事務所を経て独立。
現在フリーランスのヘアメイクアップアーティストとして活動中。
雑誌、広告、ブライダル、舞台、ショー等、多種のヘアメイクを手掛けており
トレンドも踏まえた健康的なメイクアップが得意。

 

7、★暫定★「N-16 インダストリアルピーポー(音楽)」(◎本展覧会限定 Industrial Track List 付)
かっこいい、インダストリアル音楽を楽しむ夜(2部構成)
2019年5月23日(木)19時オープン、19時30分~、21時30分~
入場料:ドリンクオーダー(¥400~)
元東芝グラフィックデザイナー、ニューズウェーブ表紙デザインを手がけ、音楽ライターとして活躍した高原文彦氏によるインダストリアル音楽ショー

【高原文彦】
いきなり自慢話。当時、高校生で全国に3人しかいなかった文部省認定のレタリング検定2級を取得。
漫画劇画部に所属し、先輩に「こち亀」の秋本治氏、後輩に「北斗の拳」の原哲夫氏。
同期には藤原カムイ氏を輩出した今は無き本郷高校デザイン科を卒業。
その後、面接官(所長)の似顔絵を書き東芝デザインセンターに合格入社。
グラフィックデザイナーとして製品のパッケージデザインを中心に推進。早期退職。
趣味は、音楽。CD収集。一時期5万枚を越えるも3.11による損失で売り買いを繰り返し現在は、1万枚程度を所有。
今年、還暦を迎えるにあたり母親の介護とともに自身の終活を模索中。

 

8、★暫定★「笑える特撮大作戦
初心者でもわかる特撮の魅力
海底人8823/魔神バンダー/鉄人28号/スーパージャイアンツ/レインボーマン
2019年5月24日(金)19時オープン、21時スタート
入場料:ドリンクオーダー(¥400~)
バードバーラーレコード主宰 アニー・サクマ氏によるWEBトークショー

【アニー・サクマ】https://ameblo.jp/bird-parlor-records/
兵庫県姫路市出身、現在は山口県萩市在住。
自主制作レーベルbird parlor records 主催 。
その売り上げは犬や猫の保護団体に寄付しています。
パートナーのさくら(白猫メス、3歳)と共に日々慎ましい生活を送っています。
好きな物は、映画(1日1回映画観てから眠ります)、レコード、蓄音機、8ミリ映写機、MLBとNFL、阪神タイガース。

 

9、「アニソン・特撮。生で弾いてみた!」
2019年5月25日(土)19時オープン、19時30分スタート
入場料:ドリンクオーダー(¥400~)
フリー音楽家・小鮒勝博氏/小説家・林巧氏によるセッション

【小鮒勝博】
音楽研究を専門とするかたわら、夜な夜なジャズライブセッションにも出没。
『ニューグロ―ヴ世界音楽大事典』『ルネサンスバロック音楽体系』等に執筆。
細君の浜松時代からの親友でもある裕美ちゃんとキーちゃんとは東京湾花火大会で毎夏飲みハシャイだ仲。

【林巧】https://ja.wikipedia.org/wiki/林巧
アジア各地の都市やジャングルを旅する。
長編小説「世界の涯ての弓」「ピアノレッスン」、連作短編小説「斃れぬ命 老林亜州妖怪譚」、紀行「マカオ発楽園行き」等。
藤田裕美と妖怪長編「アジアおばけ旅行」をつくる。
樹一郎・裕美夫妻と返還前の香港で遊ぶ。

 

Share This

About the author