11/3(金)-10(金)Özge Cöne写真展「変容 Transitions」

Özge Cöne写真展「変容 Transitions」

2017年11月3日(金)-10日(金)

@ART SPACE BAR BUENA
東京都新宿区百人町1-24-8 新宿タウンプラザビル2F-D
03-6279-2022 [営業19:00-24:00 月曜定休]
http://buena.tokyo/
入場無料[要1Dオーダー]

Özge Cöne Profile

Born in Istanbul, London based Artist and Photographer. She received her art education in Istanbul,Turkey, where she obtained her MFA and BA in Visual Arts, followed by the studies of photography in Austria.
Since relocating to London, She has been working with artists that are in the music industry. She has done promo photos and cover artworks and the material created during this time has since been featured in magazines such as Rolling Stone, Vice, Dazed Digital, TheGuardian, The Fader and more.
Her works have recently been exhibited at Photography On a Postcard exhibition, alongside photographers Martin Parr, Wolfgang Tillmans, Jim Goldberg and Dougie Wallace.
Cone’s works often question concepts of identity, representation, otherization, self-alienation, existence, and time perception and express the effects of these concepts on society and deformations of people’s lives.
The exhibition displays a selection of manipulated b&w and color photographs that show how Ozge Cone approaches the subjects of her photography.

—————————————————————-

Özge Cöne プロフィール

イスタンブール出身、ロンドンを拠点として活動するアーティスト、フォトグラファー。イスタンブールにて美術教育を受け、ビジュアルアーツのMFA・BAを取得。その後オーストリアにて写真を学ぶ。

ロンドンへ拠点を移した以降は、様々なミュージシャンのアーティスト写真やジャケット写真を手がける等、音楽分野とのコラボレートワークを積極的に行い、それらの作品はRolling Stone、Vice、Dazed Digital、The Guardian、The Fader等のメディアにも取り上げられる。

最近では写真家のMartin Parr、Wolfgang Tillmans、Jim Goldberg、Dougie WallaceとともにPhotography On a Postcard展にて作品が展示されている。

Cöneの作品はしばしばアイデンティティ、自己表現、差別、疎外感、存在、時間感覚という問題に問いかけ、社会の中でそうしたものがもたらす影響と、崩れていく人間の命を表現する。
今回の個展ではÖzge Cöneがどのようにその主題にアプローチしているのか、モノクロとカラーで制作された作品より厳選して見ることが出来る。

Share This