2/7(土)【あなたの聴かない世界vol.3】 ネオペイガニズム望郷編

見えないものを見ようとし、聴けないものを聴こうとする意識の逸脱シリーズ
前回の”ケイオス・マジック・フォー・インダストリアル・ピープル!!!”に続き、今回お届けするのは”ネオペイガニズム望郷編”。
欧州キリスト教以前の多神教崇拝やアニミズム、汎神論を現代に蘇らせんとするその信仰は、ブラック・メタルやネオ・フォークなどを通じて異端音楽マニアからも注目を集めています。
ユングの秘密結社「チューリヒ心理クラブ」やジェラルド・ガードナーのウィッカ論、そして70年代のニューエイジ運動を経て、現代にひっそりと展開される異教主義ムーブメント。
その手作りにもホドがあるDIYな信仰形態、野外レイヴ・パーティーをも彷彿とさせる儀式模様・・ ・・・すべてが画一化されていく世界へのカウンターとしての神秘主義運動は、八百万神信仰をルーツに持つわれわれ日本人にも注目すべきテーマがてんこ盛りな気がするのはわたしだけでしょうか?
日本のサウンド・クリエイターたちの間でもいにしえの祭り、儀式、踊りなどが再発見されつつある今だからこそ、ネオペイガン運動の歴史と現在の流れを一緒に検証しませんか。

今回の出演は

主流から逸脱した文化=フリンジ・カルチャー研究第一人者といえばこの方、宇田川岳夫さん

宇田川岳夫(うだがわ・たけお) / 80年代MARQUEE誌においてMBなどの音源を早い時期から
紹介。同時に金井南龍の提唱する異端の古神道にも傾倒し、80年代初期から地下活動を継続。90年代半ばQUICK JAPANにおいてふくしま政美をはじめとする異端の劇画を再評価。21世紀になってからはフィールドを音楽分野に回帰し、日本における呪術的音楽のオリジネイターであるJ.A.シーザー関連の音源の復刻などを手掛ける。2014年フランスにて復刻された劇画家・刺青師の凡天太郎作品集「SEX & FURY」フランス語版序文など担当。

著書『マンガゾンビ』『フリンジカルチャー』等
共著『J.A.シーザーの世界』
復刻関連音源はヤホワ13『GOD & HAIR』、東郷健『薔薇門』な ど多数


前回に引き続き「Book News」代表、永田希さん

永田希 (ながた・のぞみ) / 1979年アメリカ合衆国コネチカット州生まれ。書評家。書評サイトBook News( http://www.n11books.com/ )を運営する傍ら、ほそぼそと音楽やマンガ、アニメについてのレビューも諸媒体に執筆。書評をまとめた単著を準備中。仲山ひふみ氏とのUST番組「かつて音楽があった」で、「音楽以降」を模索中。
http://honz.jp/search/author/%E6%B0%B8%E7%94%B0%20%E5%B8%8C

主催は「INDUSTRIAL MUSIC FOR INDUSTRIAL PEOPLE!!!」DU BOOKS著者、半身文筆家にしてリアル・インダストリアル・ライター 持田保(もちだ・たもつ)
http://tmochida.jugem.jp/

会場:ART SPACE BAR BUENA
http://buena.tokyo/about
日時:2015年2月7日(土曜日)open19:00 start19:30
料金1000円(+ドリンク)

Share This