Cal Lyall × 川染喜弘 × unii 9/7(日)

buena20140907
Cal Lyall × 川染喜弘 × unii
アーティストトーク&ミニライブ
9月7日(日)@Art Space Bar Buena,Okubo
7th Sep Sun Open19:00 Start19:30 Charge¥2000+1Drink order


■キャル・ライアル Cal Lyall
即興ギタリスト/サウンドアーティスト。ジャンク楽器、エレクトロ・パーツ、フィールド・レコーディングやエフェクターなどから音楽的な空間を生み出す。広範な音楽形式に興味を持ち、東南アジアやその周辺地域へ渡航し研究。現在、Tetragrammaton、Jahiliyyahなど、ドローンから恍惚の域に達する即興音楽まで幅の広いプロジェクトを介し、さらなる民族音楽の形式を模索し続ける。 ソロの活動ではティム・オリーブ、畠山地平、ケリー・チュルコ、町田良夫、Government Alpha、向井千惠ほか多数と共演。日本で旺盛なライヴを展開しながら、これまでにタイ、ラオス、中国、韓国などでツアー。また、レーベル「Subvalent」や「Jolt Sonic Arts」(オーストラリア)の東京拠点としての活動に加え、西麻布スーパーデラックスで月一回のイベント「Test Tone」を主宰していました。
http://www.subvalent.com


■川染喜弘 Yoshihiro Kawasome
music/sound/performance 1977年生まれ
かつてない魂の超未知の究極の超秘境音楽芸術を体感されたい方
この先、何があるのか・・ いよいよ自分でも超未知の領域です
そして奥の何かをお感じ頂けたら本当に感無量です
五線譜をフリーハンドで書くことに全ての魂をを注ぐようなコンサートにできたら
そしてそのラインの揺らぎからメロディーが立ちこめるようなコンサートにできたら
インターネットでは味わえないものを「体感」されに是非とも足をお運び頂けたら大変感激です
詳細はhttp://d.hatena.ne.jp/yoshihiro-kawasome/ を是非!


■ユニ Unii
シンガー、ソングライター、 コンポーザー (ambient/avant-pop/electronic)。北海道札幌市出身。
柔らかくも印象強い歌声と電子音楽のアンサンブルで独自の世界観を描き出す。ヨーロッパ、東南アジア、シンガポール、ベトナム、韓国等、国内外で数多くのライブバフォーマンスを行い、国境を越え高い評価を受けている。そのサウンドはポスト世代のbjorkとも形容され、深く静かで、浮遊感の漂うサウンドスケープが私達を陶酔の世界へと誘う。2011年に”new world,sea and your eyes”をインディペンデントレーベルelegantdiscより発表。2014年7月には新作”Long scene,before sunset”を自主レーベルNorthern Lightsより発表。イベントオーガナイズも行っている。

http://uniiunii.com/

Share This