3月16日(日)「白倉由貴 写真展 – 重なる時」オープニングパーティー

3月16日(日)から始まる「白倉由貴 写真展 – 重なる時」の、オープニングパーティーの出演者が決まりました。 
この写真展の会期中のライブイベントは計3回開催され、オープニングパーティーはその1回目になります。

出演者
ワクガイ
adzuki
Tomoki Takeuchi + Masafumi Teruyama
冷泉(DJセット)
hakobune

OPEN: 18:30
START: 19:00
入場料: ¥1,000 (+1ドリンクオーダー)
場所: ART SPACE BAR BUENA

 
ワクガイ
宇宙暦1年、66光年(サウサジ)と340光年(bashi)からそれぞれやってきた…人の姿をかり、人のつくる楽器をかり、人々の前へ。
お互い音と食べることが好きだということで意気投合し「ワクガイ」を結成。
都内某所、さまざまなイベントでライブを行う。
そして、焼き鳥があまりにも好きなため、「ヤキトリヲタベオンガクヲキキトモニカタリアウ」カタコトなテーマのもと
「ヤキトリヤデイム」というイベントを主催。

adzuki
http://adzuki-music.tumblr.com/
環境音、自然音など野外録音で収集した音と楽器を組み合わせた音響作品を制作。
生活の中に溢れている音を記録し、その音でまた新たな世界を生み出し続けてている東京在住の音楽家。
2014年VentよりアルバムCollageをリリース。
http://www.vent-sounds.co.uk/
今回はpcとラジカセ10台を使用したlive予定しています。
また同時に餡子作りという限られた材料を元に独自の配合を研究し、日々理想の餡子を模索し続ける小豆研究家でもある。

Tomoki Takeuchi + Masafumi Teruyama
PCとバイオリンを中心としたライブパフォーマンスでこれまでに様々なイベントに出演。
レーベル「邂逅」を主宰するTomoki Takeuchiと、様々な映像作品、演劇作品等の音響、音楽を制作し、自身もプレイヤーとして活動しているMasafumi Teruyamaによるコラボレーションユニット。

冷泉
エレクトリック・ギターを音源に、ドローンやノイズ、ミニマルを手法とした演奏、作品制作を行う。
2011年、LAFMS の RICK POTTSが来日、大阪のFUKUGAN GALLERYにて RICK POTTS 個展のオープニングアクトと共演を務める。
2012年、兵庫県芦屋市の山村サロンにて、坂口卓也氏主催の「阪神淡路大震災・東日本大震災からの復興を支援するチャリティ・コンサート」に参加する。
2013年、フィンランドとスウェーデンのミュージック・クラブ CLUB NIUBIより招致を受け、ストックホルム(FYLKINGEN等)にて演奏する。
四谷三丁目の喫茶茶会記にて、定期演奏会「音ほぐし」を主催している。
主な作品:
夜抄記(Neurec 2011)
無題(self-released 2011)
無題(PSF Records 2012)
無題(Fylkingen Records 2013)

hakobune
アンビエント・ドローン作家。1986年生まれ。兵庫県出身。レイヤーを重ね合わせ、音風景を描く。
2007年に活動を開始し、2011年には北米ツアーを敢行。
これまでに47作(!)のアルバムを各国のレーベルから発表している。

Share This