10/13(日)『このイベントを教えてあげたい誰かに教えてあげて下さい9』

961760c385587b226c9d78ff0c5424a1

6月以来となる、kooreruongaku の自主企画、
『このイベントを教えてあげたい誰かに教えてあげて下さい9』。

ブエナで時々バーテンダーをしてるきたしまさんも
kooreruongaku で出演します。
限定20名なので、早めの予約をお願いします!

予約は以下まで。(★を@に変えて送信してください)
kooreruongaku★hotmail.co.jp

18:00 open / 18:30 start
charge 1000円+1ドリンクオーダー


主催者のきたしまさんよりメッセージです。

Buenaでバーテンダーをさせて頂いています北島です。
音楽の話や本の話、映画の話書きたいことはたくさんあるのですが、今日はこれについて書こうと思います。
10月13日の日曜日に自身のバンドkooreruongaku(こおれるおんがく)で催して来ました音楽のイベント「このイベントを教えてあげたい誰かに教えてあげて下さい」の9回目をBuenaで行います。
8回目までのほとんどをライブハウスで行って来たイベントなので、今回Buenaで開催するにあたりイベントタイトルやアーティスト名だけではどういうイベントかわかり辛いところがあると思いまして、より興味を持ってもらえるようにプロフィールやライブ映像を用い出演アーティストの紹介をさせて頂くことにしました。
是非目を通してもらって、足を運んで頂けたらと思います。


kooreruongaku(こおれるおんがく)

http://m.youtube.com/watch?v=jPv2mKzzbJg

http://m.youtube.com/watch?v=LUzLJIa7ZOI

2010年3月より北島卓弥のソロ名義として始まる。
メンバーに竹澤麻子、三木邦洋、中島龍一を迎え同年9月に現在の編成に。
男性ファルセットボイスと女性ウィスパーボイスの混声、台詞あり、ポエトリー・リーディングあり、1曲平均10分の常に展開して行くミュージカル的楽曲が特徴。
バンドサウンドを基調にしながらも演奏にiPadやTENORI-ONやサンプラーを用いたりと思い付いたことは試してみるスタイル。また、朗読のイベントにも参加し、夏目漱石『夢十夜』や宮沢賢治『注文の多い料理店』などを竹澤麻子の朗読に即興演奏を合わせるというパフォーマンスもしている。
今回9回目となる「このイベントを教えてあげたい誰かに教えてあげて下さい」主催。


tailor made for a small room(テイラー・メイド・フォー・ア・スモール・ルーム)

http://m.youtube.com/watch?v=-kz0oB2SF7o

http://m.youtube.com/watch?v=wUdK4fXa-9s

灰谷歩(4 bonjour’s parties)と矢作美和(4 bonjour’s parties、lost in found)によるトイトロニカ・ユニットの予定だったが、最近は何でもあり路線に変更。2007年頃より活動開始。ライヴ活動ではこれまでに、lost in found, 4 bonjour’s parties, karenin,paniyolo, soundworm, gutevolk, the motifs, crayon fields,henrytennisなどのメンバーを巻き込みながらフレキシブルに行う。

http://soundcloud.com/tmfasr/


Your Last Chicken(ユア・ラスト・チキン)

http://m.youtube.com/watch?v=TjASp-B7kfI

http://m.youtube.com/watch?v=yG9zwzQ4tnQ

ギタリスト/ボーカリストの千勝薪人(ちかつまきと)、同じくギタリスト/ボーカリストの ヒナミケイスケ、パーカッショニストの工藤由美(くどうゆみ)の三人からなるフォークロックバンド。2009年8月結成。翌年から都内各地にて本格的にライブ活動を開始。2011年4月に初音源「Your Last Chicken」を発表。2013年4月に2年ぶりのEP「Turtur」を発表。現在次回作を考え中。

「陰りと憂いを帯びた音色、優しげな寂寥を堪えたメロディは、どこか異国で情緒を感じているような気持ちにさせてくれます。薄明かりの夜に寄り添うフォーク」
Jetset Recordsより

「ブリティッシュ・フォークや60~70年代アートロックからの影響が滲む、憂愁を帯びた優雅で深みのあるメロディがとても印象的/回顧的なニュアンスはなく、コーラスワークなどは昨今のUSインディ勢にも通じるアイディアと桃源郷感に満ちた色合いを楽曲に付け加えていて、まるで東欧の文学作品を読むような手触りで聴き進められます。さりげないようでいて、実はすごく冒険的、オリジナリティにあふれる」Sunrain Recordsより


アニュウリズム

http://m.youtube.com/watch?v=mBt1CGeR6CM

http://m.youtube.com/watch?v=HarzjePnpkc

1980年生まれ埼玉県出身、絵画やイラストレーション、漫画、音楽などを作って生活している。

shikakuihako.blogspot.jp


COCHA(コチャ)

http://m.youtube.com/watch?v=czGvIUGLKvM

http://m.youtube.com/watch?v=KNMyol1pLA8

2012年夏頃から活動を開始
結成わずかにしてPOPGROUP主催のI FxxK POPを始め、様々なイベントに出演し注目を浴びている。
昨年フジロックに出演したヤセイ・コレクティブ, UHNELLYSなどと共演。
昨年9月にデモ音源 トゥララ をweb公開、無料配布を開始。
今年の4月に新曲 tonight のレコーディングが終了。同月から無料で配布予定。
エクスペリメンタルで、軽妙で、ポップで、だけども尖っているサウンド、 荒削りながらも独特の感性で音楽を奏でる気鋭の存在。
2013年に新しいベーシストを迎えてCOCHAの音楽はさらに進化を続けていく。

Share This